デイ活用2|デイサービスで楽しく認知症予防、NHKでも紹介された脳機能訓練。集客にもつながります。

らくしゅう式 機能訓練

デイサービスなど介護施設の関係者様へ

「デイサービスのプログラム」にマッチした「脳活性化プラス」をデイの1日の流れにそって、配置します。

すると利用者は、いつもの「デイサービスのプログラム」に取組んでいるつもりで、自然と効果的な刺激で「脳活性化」を繰り返し得られ、脳機能の改善をはかることができるのです。

利用者にとっても、スタッフにとっても、簡単にはじめられて、施設に定着しやすいのが特徴です。

「脳活性化プラス」は、法人・団体として導入する方法と、スタッフの方が個人で取組む方法の2種類があります。

デイサービスや有料老人ホームなどの経営者や管理者の方は法人契約プランを、スタッフの方は個人での契約をぜひご検討ください。

介護施設が得られるメリット

〇利用者の脳機能の改善がはかれる

 →事例

 また、利用者がプリントを自宅にお持ち帰りいただくことで、「おうち生活の活性化」にも貢献できます

〇スタッフのスキルUP・モチベーションUP
@「脳活性化ノウハウ」を段階的に習得できる
スタッフの正しいサポートで「脳活性化」の効果が高まります。

 毎月届く、「らくしゅう式プログラム」を利用者に対しサポートしていくなかで、「脳活性化ノウハウ」を無理なく習得していけます。

AOJT方式、研修の負担がない

B毎月のプログラム考案の負担が減る


法人で契約の場合は以下のメリットも得られます
(スタッフ4人以上ならお得)

〇施設の特長づくり・差別化が簡単にできる
集客支援ツールもお渡しします。

〇施設内に「OJTによる・スキルUP制度」をつくれます。スタッフの採用で他社と差別化をはかったり、モチベーションUPに活用できます。



デイサービスにおける、らくしゅう式「脳活性化プラス」の効果

「らくしゅう式」を導入・実施している「愛全園デイサービスセンター」が東京都社会福祉協議会主催の「アクティブ福祉in東京‘15」にて、以下の改善成果を発表しました。

この取り組みは高い評価を得て、「認知症ケア部門の最優秀賞」を受賞しています。
 
愛全園図2