トップページ3|デイサービスで楽しく認知症予防、NHKでも紹介された脳機能訓練。集客にもつながります。

らくしゅう式 機能訓練

はじめに、新型コロナの感染拡大対策に最善を尽くし介護現場の対応にあたられている皆様に心から敬意を表すとともに、感謝申し上げます。

介護職員の確保、人材育成の仕組みできる〜社内研修制度「脳活性化プラス」

長引くコロナ禍の中、利用者も日々の活動・交流が大きく低下しており、「脳の衰え」への不安を抱く利用者・家族も多数でてきています。

こうした中、デイサービスなど介護施設に対する「脳・機能訓練」へのニーズはますます高まっています。

「脳活性化プラス」は「効果的な脳・機能訓練のスキル」を、そこで働くすべての職員が働きながら楽しく負担なく習得できる「社内研修制度」です。


この「社内研修制度」を始めることで、「職員の確保、人材育成」で継続的に成功する「貴社だけの仕組み」を簡単に作ることができます。

以下のことに悩んでいるデイサービスなどの介護施設におすすめです。

 〇採用ができない、応募に集まらない、採用してもすぐにやめてしまう(職員の確保)

 〇意欲・やりがいをもって働くひとを育てたい、スキルを習得させたい(人材育成)

 〇スタッフ間のコミュニケーションを良くしたい、連帯感のある職場にしたい(働きやすい職場環境)


社内研修制度「脳活性化プラス」の内容は?

〇確かな改善実績の「脳・機能訓練スキル」(「らくしゅう式 機能訓練®」)を習得できる

 @「らくしゅう式 機能訓練®」は「効果が期待できる脳・機能訓練」として、多数の候補から選ばれ、
  「東京都千代田区の介護予防プログラム」として採用されました。

 Aそして、実際に千代田区での改善実績は高く、NHKの情報番組「あさイチ」の「脳の特集番組」
  でも詳しく紹介され、高い評価を得ました。→詳細はこちら

 Bまた、「らくしゅう式」を行っているデイサービスも「アクティブ福祉in東京」(主催:東京都社会福祉
  協議会など)において高く評価され、「認知症ケア部門の最優秀賞」を受賞しています。→詳細はこちら

NHK取材の写真

NHK情報番組「あさイチ」の
 取材様子

千代田区教室の写真1

東京都千代田区の介護予防教室
での取組みの様子

アクティブ福祉の写真

「アクティブ福祉in東京」の様子(京王プラザホテル)

1500名もの介護関係者が習得のために集まりました。